くびれ美人になる大事なポイントとは?

女性の皆さん。

すっきり痩せてくびれを作って魅力的な女性になりませんか?

引き締まったウエストがあれば男性の目を浴びること間違いなしです。

思いを寄せる男性を射止めるほどの威力があるのもくびれの魅力です。

効果的に効率よくくびれを作りませんか?

くびれを作る大事なポイントとは?

くびれを作る運動ってどんなことが思いつきますか?

・フラフープ?

・腹筋?

きれいなくびれを作るためには特にわき腹にある脂肪を減らして引き締めなければいけません。

当然腹筋なども姿勢に関わってくるので大事なのですが、やるべきなのはわき腹です。

最初はゆっくりやっていけばよいのでだんだんと毎日出来るような習慣作りをしていきましょう!

 

寝る前にやるくびれ運動法

ロングブレスダイエットやひと昔前ではビリーズブートキャンプなどが流行りました。

きれいなくびれを作るために大事なことってハードな運動は続けることではありません。

あまりにもハードな運動は継続しづらいし、逆に体を傷めることもあります。

ちょっとしたストレッチのような運動からはじめてもくびれを作るには効果的なことを覚えておきましょう。

<寝る前のくびれを作る体操>

  1. うつ伏せで寝ます。
  2. 息を吸いながら、腕の力を使って上半身を少しずつ起こしていく。
  3. 無理の無い範囲で上半身を起こす。
  4. 我慢できる所で動きを止めて5秒間静止する。
  5. 体を左右にひねって5秒間静止する。
  6. 息を吐きながら元に戻す。

寝る前の簡単ストレッチとして非常に効果的です。

寝れない人でも1分でほどでできるのでまずはお試しでやってみましょう。

まずはやることが大切なので出来なくても大丈夫です。

くびれにはひねりが大切

くびれを作るにはひねりが大事です。

単純に考えてみて、腹筋で前後に運動するよりも、ひねりながら腹筋をした方がわき腹には負担がかかるのでくびれができやすくなります。

ダイエットでくびれはできるのか?

ダイエットをしているかたは特に注意してほしいんですが、間食は絶対にやめましょう。

食べるのはご飯の時間にしておやつなどは極力食べないようにするのがダイエットのコツです。

そうすることで体のリズムを正確にしてあげることができます。特にホルモンバランスが整いますのできれいに痩せることができてきます。間食はメタボへの近道になるので避けたいところです。

食べすぎたなと思った時は、自分で調整をいれてプチ断食をするといいですよ。

私もダイエットをしてー10kg痩せましたが飲み会などで食べ過ぎた時は次の日の朝食を抜いたり、夕飯を抜いたりして調整してました。

本来のダイエットの意味からすると朝食を抜くことはあまりよろしいことではありません。仕事の効率もさがるので。どうしてもというときはカロリーが少なくて消化がよく食物繊維の良いものがおすすめです。

結局痩せはしたがくびれはあまりできませんでした。

ダイエットでは体を小さくすることはできますが、上記のひねりを加えた運動をダイエットと併用することでくびれができるように思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA