足痩せして足も体もくびれを作る方法

足全体がきゅっとくびれていると脚全体が美しく見えるのできれいになれますよね。

ミニスカートやショーパンを履くともちろん足元は必然的に見えますが、ロングスカートなんかを履いても

案外、イスに座った時などでほかの人からも見られやすくなります。

このように他人から見られても美しくてきれいな足でありたいと思うのは女性の思いだと思います。

 

足首が太くなる理由

なぜか知らないけど下半身デブだなぁとか足だけ異常にむくんでいたりして太いなと感じる場合があるかと思います。

こういった場合、原因となっているのは、運動不足であったり、体が冷えていたり、体の骨格が歪んでいることが多いです。

日ごろから頑張ってダイエットをしている人でも、もとから不規則な生活習慣が続くことで、骨格が歪んでいる人はいます。

例えば、日頃履いている靴は傷んでくるまで履く人が多いと思いますが、その靴の裏を1回みてみるとわかりやすいです。

靴の裏の減り方をみて極端にかかとだけすり減っていたり、片側だけすり減っていることがあれば、歩き方に問題があります。

自分では気にしていなくても無意識で変な癖がついてしまい、歩いているということになります。

また、骨格が歪んでいれば、自然と歩き方にも癖が出てしまうので注意が必要です。

 

足やせするための基本的な歩き方

意外と忘れがちなのが、基本的な歩き方です。

街中を歩いていても変な歩き方をしている人は多いです。

ガニ股や内またにならないようにするためには基本的に背筋を伸ばし、アゴをひくことをまず意識します。

そして、着地は必ずかかとを先について力が足先に行くようにします。

地面を蹴る時はつま先に力をいれて蹴るようにします。

なんとなく大げさに書いてみましたが、かかと→つま先という流れができていればOKです。

この歩き方が意識できると骨格も自然と治ってきますので、骨格が正常に戻ると、からだもやせやすくなってきます。

からだも痩せやすくなれば、足だけ太るということも無くなってきます。

 

足首を冷やさない方法

足首を冷やさないということはまずは着る服から改善することができます。

足首だけが露出するような服は自然と足だけが冷えやすいのでジーンズを履くなりすると改善します。

といってもたまにはスカートを履きたいという人もいるので適宜自分で判断していくのが一番いいと思います。

 

運動がなかなかできない人向け

仕事が終わるのが遅い人や学校が遅く終わる人などなかなか運動する時間が取れない人はいますよね。

そういう人におすすめの足やせをする方法があります。

お風呂につかっていなくてシャワーだけの人はまずはお風呂につかることをします。

お風呂につかりながら足首を左回転、右回転交互にやっていきます。

足先というのは体の末梢部分になるので温まるのに時間がかかります。

そうであれば自分でマッサージをしたりして動かしてあげれば簡単に温めてあげることができます。

血行が良くなれば、足のむくみも取れるので足やせに効果的です。

このようにお風呂だけでなく、外出先や家でのんびりしているときも足先を動かすことを意識していくと比較的簡単に足やせが実現できます。

 

この記事のポイント

・足痩せしない原因は運動不足であったり、体が冷えていたり、体の骨格が歪んでいることが多い。

・外を歩くときは背筋を伸ばし、アゴをひく、かかと→つま先という流れを意識して歩くようにする。

・足先をお風呂や暇なときに動かすことを意識していくと比較的簡単に足やせが実現できる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA