一瞬でくびれを作る方法!~じんゆをマッサージして大腰筋を鍛えろ!~

17_3

一瞬でくびれを作れるのか?

あなたは一瞬でくびれが作りたいですか?一瞬で作れたらこんな楽なことはありません。

一瞬というのは少し大げさかもしれませんが、毎日のトレーニングとして行っていけば

効果的なトレーニングになります。

むだなぜい肉をリンパに流すことで一瞬だけくびれが作れちゃいます。

筋肉に沿ってマッサージをすると、むだなぜい肉がリンパにそって流れるので

すっきりとした印象を与えることが出来ますよ。

 

一瞬でくびれをつくるやり方

①両方の手を腰にあてて、親指を腎愈(じんゆ)というツボに当てて押します。

 

じんゆとは、背骨と並行に左右両側にあるツボで押すと気持ちいいなと感じるところです。

実際に押してみましょう。気持ちいいと感じたらそこがじんゆです。

実際押してみると、かなりきもちいいです。

単にくびれを作るためと考えなくても普通のマッサージとして気持ちいいです。

私も整体でこのツボを押してもらったりしていましたが、

やはりプロの人にやってもらうと気持ちいいです。

 

 

 

②両親指をツボに当てた状態から、その手をお腹に向かって流す感じで、

優しく腹斜筋に沿って斜め下向き方向にマッサージをします

 

※①と②をワンセットとして10回繰り返しやってみましょう。

一瞬にしてほっそりとしたくびれが見ることが出来ます。

これが意外と即効性がありますので是非試してみてください。

即効性があって一瞬だけなのですぐにまた元に戻ります笑

ぜい肉は流れるものなので、元の位置に戻ろうとすることはありません。

このマッサージを毎日していれば、細いウエストをキープすることができます。

ダイエットというよりも、その日だけ痩せたいという状況に使えるという裏技的な方法ですね。

 

大腰筋を鍛えるようにこころがけよう!

ウエストを引き締めているのは腹筋ではなくて、大腰筋が影響しています。

お腹周りの緩みというものは、この大腰筋が衰えてくると、

締まりのないウエスト周りになってしまうので気をつけてください。

腰筋は、腹筋の奥にある筋肉です。

いわゆるインナーマッスルですのでその表面の腹筋だけを鍛えてもだめです。

なかなか引き締まってはきません。長期実践で見ておくと良いかもしれませんね。

ハードな筋トレをしないとくびれが手に入らないというわけではないので安心してくださいね。

意外と簡単な方法で、大腰筋が鍛えられます!

 

大腰筋を鍛える体幹トレーニングのやり方

このエクササイズは大腰筋だけでなく、お腹周りの筋肉(腹直筋や腹斜筋)も同時に鍛えることが出来ます。

PC作業が多い方に有効です。

運動不足を解消しながらお腹のダイエットにも役立つ体幹トレーニングです。

Youtubeの動画にいいものがありましたのでお借りしました。

いかがだったでしょうか?

太ももから腰回りを鍛える事で体全体の筋肉量も増えて

腰回りもスッキリしてウエストもくびれてきます。

ぜひ試してみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA