くわばたりえもくびれができた!ヤーナリズムエクササイズの効果は?

ヤーナリズムとは?

世界的なトップダンサーであるヤーナ・クニッツという人が開発したエクササイズです。

くびれを作るための専用エクササイズプログラムです。

ヤーナリズムは、女性の意見を基に作られていますので、

エクササイズは単調でつまらないと思っている方には最適のプログラムです。

フィットネスジムのエクササイズは退屈であったり音楽と動きが単調すぎて

飽きてしまうといった女性の意見から、

エクササイズ初心者の方でも楽しく始められるように作られています。

ヤーナさんはノリのいい音楽と、バラエティに富んだ動きを

エクササイズに取り入れようという思いからこのヤーナリズムを作られましたので

誰でも楽しめる内容になっています。

ヤーナが筋トレにダンスをミックスして作り上げたプログラムは今でも人気商品となっています。

ヤーナリズムの内容

ダンス中に全身の筋肉をまんべんなく使って動きますのでかなりハードです、

何度も同じ内容を繰り返すので、筋トレをしているのと同じぐらいの効果を得られます。

筋トレと違う点は、リズムに乗って楽しく行えるかどうかだけなので筋トレは単調できついですが、

ヤーナリズムは楽しく踊りながらできるところがメリットですね。

実際に私もやってみましたが、最初はなかなかうまく踊れないですね。

何回か繰り返していくとうまく踊れるようになって慣れてきます。

中には難しい動きもありますが、基本的にどのプログラムも簡単な動きをゆっくりと何回か

行っていくので慣れてしまえば問題ないです。

プログラム自体はステップアップ方式になっているので、

自分のレベルに合わせて徐々にやっていきましょう。

プログラムの構成

まず前半に3つまたは4つの動きを覚えます。

そして後半はその覚えた動きをベースにして繰り返し行うような構成になっています。

ヤーナリズムでは腰を振る動きが多いので、終わった後に股関節あたりに疲れは感じます。

ヤーナリズムには、「ラテン」「ヒップホップ」「ディスコ」「ベリーダンス」の4種類があります。

どのプログラムも、ウォームアップから始まり、レッスン1~3、そしてクールダウンで構成されています。

ウォームアップとクールダウンの内容は共通です。

プログラムはだいたい40分ぐらいで1セットが終わるようになっています。

40分ときくと長いように感じますが、有酸素運動は20分以上かけないと脂肪が燃えてきません。

また、無酸素運動をしてから有酸素運動をしたほうが脂肪燃焼は効率がいいので

初めは10分程度で様子をみながら進めるのもよいでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA