オチョダイエットのコツ・方法

みなさんオチョダイエットって知ってますか?

進藤学さんという方がオチョダイエットを考えました。

かっこいいですね!なかなか面白いタイトルのダイエット法です。

オチョダイエットをするとかなり効果を感じることが出来るんです。

お腹周りがポッコリしていたら、ぜひやってみましょう!

腰を八の字に動かすと“くびれ”ができると言っていましたが、

これはくびれにもお腹にも両方に効きます。

下っ腹は左右に動かすのが難しいのでぽこっと出てしまうんですね。

だからちょっと動かすだけでもかなり刺激になりますので、

筋肉に働きかけて燃焼効果が生まれます。

オチョダイエットを続けていると自然とお腹が引き締まってきますのでくびれも自然とついてきます。

ですが、オチョダイエットをせずに放っておくとお腹はすぐに元に戻ります。

継続してオチョダイエットを行う事が大事なので下っ腹の筋肉を鍛えて

脂肪が燃焼し始めるまで頑張ってみましょう。

下腹がなぜ出るのか?

そもそもなぜ下腹が出るのかと言うとあなたが太ったからではありません。

原因は内臓が下に垂れてくるとそうなります。

年齢もそうですが、定期的に筋トレをして体を鍛えていないと

インナーマッスルが弱くなってしまい体の中の臓器の重みを支えることが出来ずに下に垂れます。

そうするとお腹がぽこっと出ているように見えます。

下腹を支える筋肉を鍛えてやれば、内臓は自然に元の位置に戻っていきます。

二の腕や足にも効果あり!?

オチョダイエットの効果はお腹や腰だけではなく二の腕や足痩せにも効果が期待できます。

インナーマッスルを鍛えてキレイにダイエットをしたい人におすすめのやり方です。

普段行うオチョダイエットは腰を八の字のように動かすのでダイエットの効果がでます。

しかし足はほとんど動いていないのでこれでは足は痩せません。

でも大丈夫です。八の字を腰ではなくて足で行うことによって足痩せができます。

片足づつになりますが、腰と同じような動きをすると脂肪燃焼をさせながら

インナーマッスルを鍛えることができます。

きれいな足には脂肪燃焼とインナーマッスルを必要としているので、

かなり効果的と言えます。

血行も良くなるのでむくみの解消も期待できます。

二の腕をオチョダイエットで痩せるようにするにはどうすればいいのかというと、

同じ動きを二の腕ですれば良いです。

オチョの動きは、インナーマッスルを鍛えてなおかつ脂肪燃焼させる方法として優れています。

 

次の記事

片方だけくびれている人の原因

カテゴリー

運動編


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA