ウエストを細くする腹横筋の鍛え方

 

図を見てわかるように赤く塗られているところが腹横筋です。

お腹周りで体の一番深いところにあるインナーマッスルです。

画像でみてもわかるようにここの筋肉ってなかなか鍛えにくいところですよね。

私も筋トレをしますが、なかなかここの筋肉は鍛えにくくつかない場所なので

悩まされました。ここの筋肉がムキムキになるって結構むずかしかったです。

内臓を包み込むように位置しているので、姿勢の保持であったり、体の軸となっています。

おなか周りのここの筋肉がしっかりとつけば姿勢の維持に本当にいいです。

私も結構時間を費やして腹横筋を鍛えましたが、筋肉がつく前とついたあとでは

全く感覚が違いました。

歩いていても腰が痛くならないし、軸がぶれないので姿勢も良くなりました。

内臓を包み込んでいるので内臓を正しい位置でキープしておく役割もあります。

コルセットのようなものなのでこの腹横筋が弱まると体の軸がぶれるため、

姿勢が悪くなったり、今まで支えていたお腹がぽっこりと出ることもあります。

私が太っていたころはおなかもぷよぷよでぽっこりお腹のようにお腹の脂肪が出ていました。

ですが、腹横筋を鍛えてからはぽっこりお腹も自然と引っ込んだので

やはり鍛えるべき筋肉です。

腹横筋はインナーマッスルなので目に見えるとことの筋肉ではないので、

知らず知らずのうちに弱まっているということはよくあります。

 

履くだけで腹横筋が勝手に鍛えられるガードルです。

ガードルのフィット感でぽっこりお腹も自然に消えるので女性にかなりオススメです。
骨盤ガードル ビューティーシルエット

弱まった腹横筋を再度鍛える方法

ヒップリフト

ヒップリフトはお尻にある筋肉の大臀筋を鍛えることができる体操です。

まずはじめに体を浮かします。

そのあとに背筋をピン!と伸ばしてキープするんですが、このキープしているときに

腹横筋を最大限に使います。

動画をみてやってみましょう。出来れば、キープする時間を長めに取ってやると効果的です。

ドローイン

聞いたことがある人が多いかと思います。

ドローインは呼吸で腹横筋を鍛えるやり方です。

まず息を最大限まで吐き出して、そのあとにゆっくりと最大限まで吸い込みます。

腹横筋を意識して呼吸をするようにトレーニングすると効果的です。

出来れば。動画にもあるように仰向けになってやると腹横筋にうまく力が入ります。

ドローインをうまくできるようになると筋トレの基礎になるので、今後どのような筋トレを

したとしても生かされてきます。

ぜひとも習得しましょう。

 

プランク

聞いたことがない人もいるかもしれません。

プランクは体幹を鍛えるトレーニングです。腹横筋も同時に鍛えられるので効果は高いです。

背中をあまりそらさずに腰をキープして体をまっすぐにすることがコツです。

やってみるとわかりますが、なかなかきついので最初は少なめの時間設定にして

徐々に時間を延ばしていくようにするといいです。

 

腹横筋を意識したトレーニングも効果的な方法ですが、仕事で疲れている人など

体が疲れていてなかなかできない人は履くだけでくびれができる骨盤ガードルが

オススメです。

私も持っていますが、全然きつくなくて仕事中も楽に使えます。

程よいフィット感なのでぽっこりお腹も簡単に引っ込みますし、ガードルの形状から

くびれがきれいに出やすくなっています。

骨盤ガードル ビューティーシルエット

2016.09.11 更新


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA