くびれを確実に作るダイエットのための代謝の上げ方

ダイエットで成功するための必勝法

くびれを作るためにあなたはどんなことをやっているでしょうか?

食事制限?

1日20分以上の運動?

筋トレ?

いろいろあると思いますが、ダイエットで成功するための必勝法といいますか、

今やっている体操や運動などストレッチを含めそのメンテナンスを

必ず成功させるには自分の代謝機能を衰えさせないということなんです。

 

食事制限ばかりして運動は0という人は代謝が落ちて全く意味がないという記事を書きました。

代謝が落ちるとエネルギーを出すところがないのでどんどん悪循環に陥ってしまいます。

そうならないためにも代謝を上げていい汗をかきたいですよね。

 

筋肉と脂肪では体積が違う

筋肉1kgと脂肪1kgではどちらが体積が大きいでしょうか。

正解は脂肪です。

筋肉は身がしっかりないと収縮したり拡張したりできないですよね。

 

体の至る所にある筋肉には役目があります。

一方で脂肪も役目はあるにはありますが、ほとんど油の塊といっていいと思います。

体にとってなくてはならないのはどちらかといったら間違いなく筋肉です。

なのでダイエットをして体重が減ったにもかかわらず外見が変わっていない

という人がいたら要注意です。

 

何故かというと、体重が減ったのに体積が小さい筋肉が減ったかもしれないからです。

ダイエットで筋肉が減るとリバウンドする可能性が高くなるので気をつけましょう。

ではどうすればいいのか?

 

脂肪を優先して燃やせる体づくりのポイント

筋トレなどをして筋肉量は維持してダイエットができれば、もちろん代謝は上がりますし、

脂肪を優先して燃やしてダイエットできるので美しく痩せることができます。

特にインナーマッスルを鍛えると体幹がしっかりできあがるので脂肪が燃えやすい体になります。

心拍数も適度に上がってきます。

 

代謝をあげる最大のポイント

代謝を上げる最大のポイントとして大事なことは普段使っていない筋肉を鍛えることです。

例えば、デスクワークをしているかたであれば、1日ほとんど体を動かしていないですよね。

そうなると、股関節周りや肩関節周りが痛くなります。

 

腰痛や肩痛が出る人の多くはデスクワークをやっている方に多いですよね。

普段使っていないところというのは、使わなくてもいいように体が反応して

安定化をしているので普段使っていない筋肉がわかっている人であれば、

こういうところを重点的にトレーニングしていきましょう。

そうすることで代謝がぐんっとあがって痩せやすい体になっていきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA