くびれを作る具体的な運動方法とは?

みなさんメリハリがあるボディが欲しいですよね?

もちろん欲しいと思います。

メリハリのあるボディってどんなのでしょうか?

整った大きさのバストに、きゅっとしまっていてくびれがあるウエスト。ハリと弾力のあるヒップ、すらりとしたきれいな脚。

こんなところでしょうか?私には無理とあきらめていませんか?

男性目線に限らず女性からもそうですが、まず人間を見るときに目がいきやすい場所は上半身ではないですか?

顔を見てからその下を見る方が多いと思います。

大幅にバストアップをさせようとするのは難しいかもしれませんが、くびれをつくることはそんなに難しくはないです。

ウエストを引き締めるのは簡単にできますので是非実践してください。

まずはメリハリのあるボディとして、ウエストがきゅっと締まってくびれができているボディを目指します。

効果的にくびれをつくる運動方法

何度も紹介しましたが、一所懸命腹筋運動をしている人はいませんか?

腹筋運動だけではからだの前面しか鍛えることができませんのでくびれはできません。

腹筋運動だけでは魅力的なくびれづくりができないことは覚えておきましょう。

ではどうすればいいのか?

それは脇腹を中心とした体の側面を鍛えることなんです。

脇腹を中心とした筋肉はひねりがある動作によって鍛えることができます。

1日5分だけあればできますので仕事終わりなどで帰宅してから暇な時間でTRYしてみてください。

チョー簡単!ボールツイスト運動

動画ではマットとボールを使っていますが、バスタオルなどの他のもので代用しても全く問題ありません。

5分程度でできますし、1回やるだけで効果がありますので是非やりましょう!

さらに効果を高める!レッグツイスト運動

こちらはボールツイストよりもきつい運動なのでより効果を感じて高めることができます。

5分ほどで終わりますので本気でくびれを作りたい方はボールツイストに加えてこちらのレッグツイストも併用しましょう。

二つおこなうことでより短期間で効果を感じることができますよ。

やはりくびれを作るには横腹の脂肪は落ちにくいのでちょっとした努力を重ねる必要があります。

 

次の記事
くびれができるウォーキングの仕方

カテゴリー
運動編


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA