くびれと遺伝の関係について

遺伝について

遺伝というと高校の生物で出てきましたがなかなか難しい話です。

見るのもめんどくさいかもしれませんので興味のある方はぜひ読んでもらえると

うれしいです。

人間の体は細胞が集まって出来ているのは知っていますか?

人間の体を作っている細胞はだいたい60兆個もあってこれらから臓器が出来たりしています。

それぞれの細胞の中心には核というものがあります。

この核の中に遺伝子配列が刻み込まれています。

これをDNAといいます。

人間のあらゆる部分に影響を与えていることはもちろんですが、

身長や脚の長さ、性別など90%以上もの要素が遺伝子配列によって決められています。

こう考えるとくびれも親の遺伝子配列をあなたが受け継ぎますので、

親の体型など体に関することは遺伝すると思われます。

 

くびれの研究

アメリカのピッツバーグ大学、カリフォルニア大学などの研究からわかったことなんですが、

ウエストがくびれている女性ほど頭が良くて、その知能は子供にも遺伝すると裏付けました。

1万7千人を対象にウエストとヒップのサイズを測り、

さらには認識力のテストを行った結果なので信憑性は高いですね。

統計学としてみても集団の数が多いので裏付けにはいい結果だと思います。

ウエストが締まっていてヒップが大きい女性ほどテストの結果が優秀だったことがわかりました。

さらに子供がいる女性だけを対象にしてその子供にも認識力のテストを行なったところ、

ウエストがくびれている女性から生まれた子供ほど優秀だったという結果が出ました。

これはお尻や太ももにつく脂肪に「omega3」という

胎児の脳の発達に不可欠な脂肪酸が多く含まれているから

このような結果になったと考えられたそうです。

つまり、ウエストがくびれている女性は頭の良さも代々受け継がれていくということがわかりました。

くびれを作ることで、自分の世代を優秀にさせることができるので、

あなたも頑張ってくびれを作りませんか?

優秀な子供を授かることができればうれしいですよね。

私自身は今現在はくびれがほどほどできてきたと思っていますが

昔は全然ありませんでした。

くびれがあるから頭がいいと言われると悪い気はしないので

これからもくびれを維持できるように頑張って筋トレを継続させていきたいですね笑

2016.09.12 更新


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA