ダイエットを頑張ってもくびれが出来ない人の原因 part2

①体を冷やしていませんか?

体を冷やすことはダイエットでは良くないことが多いです。

冬のシーズンではただでさえ体が冷えますので体の芯まで冷やさないようにしなければいけません。

なぜ冷やしてはいけないかというと、代謝が落ちてしまうからなんですよね。

代謝が落ちると当然太りやすくなります。

ホッキョクグマを想像してもらうとわかりますが、かれらは氷の上や冷たい水の中を移動しますよね?

外はとてもじゃないけど寒すぎます。そんな極寒な場所でも生きていけるように体が厚い脂肪で覆われていて寒さをしのげるように体がそのように進化しています。

私たちも動物として見ると一緒なので寒い季節や体が冷えるとそこを守ろうと防衛反応のようなものが働いて冷えたところに脂肪が付きやすくなります。

特にお腹周りは冷えやすいのでウエスト周りに脂肪がつきやすくなります。

冬は温かいスープやコーヒーなどを飲んだり、筋トレで体をあっためる工夫をするといいですね。

筋トレであれば自宅でも出来ますので外に出る必要がありません。

 

後は全身を使うスポーツをすることも効果的です。

特にボーリングは全身を使うので私もしょっちゅうやっていますし、体全体が温かくなるのでオススメです。

②姿勢が悪くありませんか?

姿勢が悪い人をよく見かけます。姿勢が悪い人は歩き方ががにまたになっていたり、体型のバランスが悪かったりします。

姿勢が悪いということは日常生活において変な姿勢でいることが多いということです。

姿勢が悪くなると特に骨盤がゆがんできますので、ぽっこりお腹になって非常に見栄えが悪くなります。

骨盤がゆがむとリンパの流れも悪くなるので代謝も落ちてきます。

結果として太りやすい体質になってきますので要注意です。

くびれをつくりたいウエストに脂肪が溜まってしまうのでそうならないうちに常日頃から姿勢には気をつけましょう。

姿勢が悪いかどうかを簡単に判断する方法として、何も考えずに椅子に座ってください。

足がVの字にそろわずに片方が傾いていたり変な方向に向いていたら骨盤がゆがんでいると判断してください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA